高木 央君(私立武蔵高校卒)

東京医科大2次合格
獨協医科大2 次正規合格
埼玉医科大前期2次合格
金沢医科大2次合格


1 月の入試が始まって後悔のないような勉強をしてください。
僕は代官山MEDICALに2年間通っていました。入ってきた当初は生物選択なのにミトコンドリアが何かすらわからない状態でした。そんな生物も緒方先生による指導のおかげで生物ができるようになりました。
ただ、一浪目は周りの制止を押し切って無理をしすぎたため、体を壊し、得点科目であった数学でさえ解けなくなり、満足のいかない結果になりました。 そして、二浪目では体調面に気をつけるとともに、一浪目で足を引っ張っていた英語と数学の得点力を上げ、夏の河合の模試でそこそこの偏差値(65くらい)を取ることができました。英語は朝岡先生のテキストを丸々全部覚え、さらに夏からは高橋(阿)先生のプリントをたくさんやりました。また、数学は一浪目からお世話になっていた典さんのやり方で片っ端から解きました。このようなことのおかげで夏の河合は4科目の偏差値が70を超えました。(秋は失敗して65くらい)2学期は理科に専念し、最終的に東京医大に受かりました。
ただ一つ言えるのは1月の入試が始まって後悔のないような勉強をしてください。