渡辺 志龍 君(成城高校卒)

東邦大医学部2次合格
北里大医学部2次正規合格
日本大医学部2次合格
金沢医科大2次合格
岩手医科大医学部2次合格


医学部に特化したテキストの内容と各科目で恩師と呼べるような先生方が素晴らしかった。

  僕が代官山MEDICALに通って良かったと思うことは、医学部に特化したテキストの内容が素晴らしかったことと、各科目で恩師と呼べるような先生方がいらっしゃったことです。僕は二浪で代官山MEDICALにやってきて、なんとか一年間で医学部に合格することができました。僕は一浪目までは国立大学の教育学部を志望していた為、数学はセンター試験の範囲のみ、物理は物理基礎の範囲までしか学習しておらず、医学部に関する知識もほとんどありませんでした。しかし、代官山MEDICALのテキストはどの科目も医学部過去問からその傾向を調べ尽くしたうえで制作されていた為、医学部合格に必要な知識の網羅性が非常に高く、医学部受験の素人であった僕でも、効率的にその傾向を体得することができました。週二回の石井先生の授業も医学部受験の実態と厳しさを知る助けになりました。石井先生は、当面の目標や学習方法の相談をすると毎回的確に答えて下さり、僕が合格する大学に関してもドンピシャで言い当てるなど、本当に医学部の傾向と僕の特性を把握して下さっているのだなと感じました。また、代官山MEDICALは以前通っていた予備校と比べても講師の先生方の質も高く、先生方と僕を含める生徒との距離が非常に近いと感じました。各科目で多くの先生方にお世話になりました数学に関しては、マンツーマンの授業を取った啓寿先生と、週に三回授業を担当して下さった平野先生(平パン)に特にお世話になりました。お二人とも数学の学習方法や、当面の目標設定や学習の指針に関する相談に乗って下さり、非常に助かりました。他の先生方も要所要所で授業の類題をくださり、授業内容を定着させることができました。また、物理に関しては小澤先生、寺澤先生、野村先生にお世話になりました。物理はドがつくほどの初心者であった僕が最終的には一番の得意科目にすることができたのは先生方のおかげです。授業で扱った電磁力の力の向きなどの決定法などは、それぞれの先生でやり方が異なり、それに関する様々な背景知識も教えて下さり、初心者の僕にとってはとてもありがたかったです。物理は他の科目に比べ、より少人数だったので先生方との距離が近かったことも良かったです。本当に感謝しています。ありがとうございました。