矢口 まいか さん(女子学院高校卒)

昭和大医学部Ⅱ期2次正規合格
東邦大医学部2次正規合格
聖マリアンナ医科大2次正規合格
岩手医科大医学部2次正規合格


小さいテストでも一回一回頑張ることで、モチベーションを保っていた。
 私は現役時代、化学が一番苦手で1回目、2回目のマンスリーテストは30点台しか取ることが出来ませんでした。しかし、三上先生の授業は個人的にとても分かりやすく、また分からない所も丁寧に教えてもらえたので、基礎部分がかなり鍛えられたと思います。夏以降は河合も含め、安定した点数を取ることが出来ました。

 数学は初め苦手意識はなかったのですが、夏頃点数が下がり、危機感を覚え、山室先生の基礎の問題を300題以上やりました。これをやったことで基礎もかたまり、化学同様夏以降は数学の点数も安定してきました。ただ上位校を目指すには国立系の問題もやらなければならなかったので、もう少し早く基礎を終わらせたかったと後悔しています。

 合格のためになったこととしては、休まず日曜日も行ったことと、weekly testも手を抜かずやったことです。たとえ授業が無くても、受験生には貴重な勉強時間です。有意義に使った方が良いと実感しました。Weekly testは自分がちゃんと復習できているかを確認することが出来、また、小さいテストでも一回一回頑張ることで、モチベーションを保つこともできました。