山口 智之 君(秀光中等教育学校卒)

東京医科大2次合格
日本大医学部2次合格
杏林大医学部2次合格
東北医科薬科大2 次正規合格
金沢医科大2 次正規合格
埼玉医科大前期2 次正規合格
岩手医科大医学部2 次正規合格


問題数を重ねるごとに考察のコツが身に付き、正答率が上がっていった
 代官山MEDICALに通っていて、最も良かったと思うことは、朝から晩までの長い時間いられる事です。授業のない時でも自分の自習机があるため、予習や復習に集中して取り組むことが出来ました。1日にたくさんの授業が入っていても一人一人の先生の授業は退屈することなく、集中して取り組むことが出来ました。特に好きだった授業は大森先生の考察問題の夜間指導です。毎週様々な種類の考察問題に取り組む事で、考察問題への苦手意識がなくなり、数を重ねるごとに考察のコツが身に付き、正答率が上がっていくのが自分でも分かりました。
 数学の授業では先生によって様々な教え方があったため、他のクラスの人にこの問題はどのようにして解いたのかなどをきいていました。
 全ての教科において、同じクラスの人と同じような所が分からないという事が多かったので、一緒に考えたり、お互いにわかる所は教え合ったりした事は、知識の定着につながったと思います。同じテキストを何回も復習して解く事で、自分がこれまで、どれだけ適当にやっているかが分かり、何回も解いてその問題が頭のどこかに残っている事で、試験の時に焦らずに時間を短く解く事ができました。
 マンスリーテストで今の自分がどの辺にいるかという事が目に見えてわかるという事は、自分自身の自信にもなったし、これから何をすべきかという目安となったのでとても役に立ちました。