加藤 翔太 君(下松高校卒)

久留米大医学部2次正規合格


60分かけて200字も書けなかった自分が800字を書けるようになったのは、すべて先生のおかげ

◎代官山MEDICALに通うために渋谷に住んだが受験の際に東京会場までの移動がとても便利だった。

◎事務の方に分からないことを聞くと、ネットで調べて教えてもらったり地図を印刷してくれたりなどで、よくしてもらった。

◎朝岡先生はとても丁寧で授業が分かりやすく、授業中にする小話が個人的にはとてもおもしろかった。

◎寺澤先生の授業は楽しく毎回笑っていたが、とても分かりやすかった。

特にレンズの分野は手澤先生が一番分かりやすかった。

◎野村先生は夏にマンツーをお世話になった。苦手な波動を中心にやってもらい様々な分野をやった。物理では一番お世話になった。

◎節田先生は全体的によかった。特に理論や無機の授業で説明をする際、例えが独特でグロテスクなもが多かったが、逆にそのお陰で覚えることができた。何を質問しても確実に答えてくれる。

◎三上先生は有機のプリントが分かりやすかった。またよく質問をしてもらっていたし、別にプリントをくれて添削してくれた。

◎数学では薄先生に一番お世話になった。自分が一回では理解できないことが多くよく質問責めにしていた。その為、夜遅くまで付き合ってもらうことも多かった。また自分のために別のプリントを用意してくれた。

◎山室先生の計算トレーニングでは楽に計算をするコツなどが役に立った。また、本番中にどの問題を捨てるかなどの練習にもなった。

◎石井先生が授業中に話していた大学話は初めてきくものや、面白いものが多く関東の大学選びではとても役に立った。

◎小論文の高橋先生は代官山MEDICALでは一番お世話になった。60分かけて200字も書けなかった自分が800字を書けるようになったのは、すべて高橋先生のおかげだと思う。マンツーをとって一番よかったと思う先生だ。もし小論文が苦手な人がいれば、ぜひ高橋先生のやり方でやってほしいと思う。また、小論文だけでなく、面接対応もよかった。合格した人から情報を集めているので、その大学にあった対策をしてくれる。また答えにくい面接の質問でも一緒に考えてくれるので助かる