荒井陽菜穂 さん(田園調布雙葉高校卒)

代官山MEDICAL合格者埼玉医科大前期2次合格


最初はセミナーの基本問題さえままならず、現役で合格するなんて、夢のまた夢という状況でした。
 代官山MEDICALに通って時間の使い方が上手くなったと思います。本格的に受験勉強に突入して、朝から夜まで授業と自習室を行き来する生活になり、今までは談笑していた休み時間も、少しのモヤモヤを残さないように積極的に質問に行ったり、授業の前にわからなかった所を見直したりと時間を無駄にすることが少なくなりました。また、どんな質問をしても根気強く教えてくださった先生方には感謝が尽きません。
私はもともと理系科目が壊滅的な状態から始まり、最初はセミナーの基本問題さえままならず、現役で合格するなんて、夢のまた夢という状況でした。夏までは指定校推薦を狙っていたので、学校の勉強を優先してしまい、本当の受験勉強は夏以降にエンジンをかけたと言っても過言ではありません。そんな状態から合格までたどり着けたのは、1人1人の能力を見極めて指示をくださる先生方の存在があったからです。
三上先生は、厳しいこともはっきりと指摘してくださり、悔しい思いもしましたが、それをバネに何度も復習と基本を繰り返した結果、応用にも手がつくようになり直前期に成績が伸びたと思います。また、小澤先生は、物理を幼稚園レベルから質問しても、わかりやすく教えてくださり、落ち込んだ時などは話を聞いてくださりメンタルケアもしていただきました。青葉先生は、私の特性を理解したうえで英語を教えてくださり、今までフィーリングで答えていた英語に根拠を持って回答することを心掛けるようになりました。
受験校を決めるにあたり、たくさんの情報とアドバイスをいただけた山室先生を始めとする先生方の存在が大きかったです。代官山で先生方の仰ることを信じて素直に勉強する大切さを実感しました。2号館の自習室をいただけて『勉強!』という雰囲気の中でそばにいる友達とお互いに切磋琢磨して勉強できたことも良かったです。代官山MEDICALに通わなければ合格はありませんでした。本当にありがとうございました。