前原 由依 さん(筑波大学附属高校卒)

代官山MEDICAL合格者埼玉医科大後期2次正規合格


代官山に通って良かったことは、授業や課題が多いため、暇を作らず勉強に打ち込めた点です。
代官山に通って良かったことは、授業や課題が多いため、暇を作らず勉強に打ち込めた点です。特に数学は、スタのテキストを5回以上繰り返すことで、基礎を固めることが出来ました。また、困った時には、すぐに先生方に相談することができる点も良かったです。私は、英語は青葉先生、数学は村上先生と平パン、化学は高橋(龍)先生と池永先生、生物は石原先生、緒方先生、深瀧先生にお世話になりました。特に、青葉先生には、ずっとマンツーで見ていただき、私のボロボロだった英語を伸ばしてもらえました。問題の時間設定や、解き方はもちろん、さらに日々の復習方法まで、先生に教わった方法を意識することで、成長できたと思います。村上先生は、私が何も言わなくても、私の苦手な範囲や、やっておいた方がいい分野のプリントを大量に渡してくれました。それをこなしていくことで、基礎から応用に向けて力をつけることが出来ました。また、色々な裏ワザも教えて頂き、実際の入試でも使うことができました。さらに、試験会場にも毎回積分を持っていくことを習慣とすることで、積分計算のミスを減らすことができました。平パンには、はじめは、分厚い数学のハンドブックの問題をやり、解き方のアプローチを整理してもらいました。途中からは、私がハイのテキストで理解が不十分なところを補足してもらいました。また、平パンには、日々の生活での話をすることで、メンタルのケアもしてもらっていました。高橋(龍)先生や池永先生には、私のアバウトな質問にもいつも納得できる回答を返していただきました。また、マンツーでは、苦手意識のあった理論と高分子を対策してもらうことができ、良かったです。石原先生には、難しい考察と共に、知識を埋めてもらいました。特に発生は、私が全然覚えられなかったため、何回も繰り返しやってもらったことで、なんとか失点を抑えることができたと思います。緒方先生には、生物以外にも代官山医学部合格判定模試の結果などでアドバイスをいただき、自分の学習とメンタルケアに役立たせることができました。深瀧先生は、クロスワードやお絵かきバトル、穴埋めの鬼などの知識系とテキストや単科の考察系の両方とも好きでした。特に、穴埋めの鬼は12回繰り返し、実際の入試の穴埋めでも、ほとんど落としませんでした。
 浪人生活はつらいものでしたが、先生方の言うことをしっかり聞き、それを生かして努力していくことが合格につながると信じることができました。ありがとうございました。