石川 はな さん(淑徳与野高校卒)

代官山MEDICAL合格者東京女子医科大2次合格
杏林大医学部2次合格


授業は必死に聞いて、先生方がどう解いていたかを思い出しながら復習することが大切です。
代官山で良かったことは、まず、自分の自習席があり、朝から夜まで使えるので、自習時間をきちんと確保することができたところです。代官山は授業の数は多いかもしれないけれど、朝や夜、その他の自習時間を有効に使えば、きちんと復習する時間はあります。
予習と復習のバランスは、人それぞれ違うと思いますが、自分が今、問題を解く時に自分なりの手順や解き方がある程度身についている人は、きちんと予習をして、授業で自分の考えが合っているか確認し、知らなかった知識や考えを吸収すればいいと思います。そうでない人は、まずは復習メインできちんと吸収してから、後期の予習を頑張るのも良いと思います。
次に良かったところは、先生達に質問をしたい時にすることができる点と、先生達のレベルがとても高いところです。分からない所を放っておくのは、伸びなくなるので絶対にしない方が良いと思います。ですが、むやみやたらに質問しても意味がないので、自分が分からない所を特定し、自分の考え方が合っているかをきちんと考えてから、質問はすべきだと思いました。そして、私は初めここに来た時は、どの科目もむやみやたらに問題を解いていて、ほとんどの問題をどう解いたら良いか分かりませんでした。ですが、代官山の先生は、きちんと考え方から説明してくださる先生方ばかりなので、授業は必死に聞いて、先生方がどう解いていたかを思い出しながら復習することが大切だと思います。
後、復習は手を動かすことです!必ず‼数学はテキストだけ、理科はテキストとセミナー、英語はテキストと単語だけです!(英語の長文に関しては黙読と音読です。何回も。それ以外は手が痛くなるまで手を動かす‼私も手は痛かった…!)
後大切なのは、毎日必ず4科目同じことをすることです。例えば毎日テキスト2ページ進めるとか。1年間、毎日コツコツやり続ける、同じことを続けることが大切だと思います!