T.O さん(東京女学館高校卒)

日本大学医学部2次合格
聖マリアンナ医科大前期2次合格
金沢医科大前期2次合格


生徒のことをよく見て下さっている素晴らしい先生方に教わることができて本当に幸せでした。
授業数が多く、習ったことを何回も授業内で復習できるので、自主学習が苦手な自分にはすごく良いシステムでした。また、数年間ブランクがあり、4科目の基礎もままならなかったため、クラス分けテストで自身に適したクラス(A7)に入り、特に苦手な理系科目をベーシックで、本当に基礎的なことから学べて良かったです。理解が少しずつですが深まるのと共にクラスが上がっていったのも、学習のしやすさにつながっていたと思います。MTも既習内容の復習範囲の目安として有効でした。
好きな授業、ためになった授業はたくさんありますが、数学や化学、生物の3分野が本当に苦手だったため、マンツーマンを見て頂いた数学の五十嵐先生、小島先生、田中先生、化学の龍先生、生物の山崎先生には、特にお世話になりました。ありがとうございました。また、2学期A4に上がり数学がベーシックからスタンダードになったとき、ご相談したところ、ベーシックの方が良いとアドバイスしてくださった平野先生、ありがとうございました。2学期のベーシックも私には難しく、スタンダードでは途中で潰れていたと思います。生徒のことをよく見て下さっている素晴らしい先生方に教わることができて本当に幸せでした。
θ(シータ)の授業で、石井先生がお話ししてくださる医学部情報は、医者家系でなく、私立医学部受験の経験に乏しい私には、大変ためになるお話でした。また、英語は他教科に比べると普通程度だと自分では思っていたのですが、たびたび当てて頂き、間違えることで(大抵、分からない所を当てていただきました)、自分の弱点を再確認でき、おごらず勉強できたと思います。石井先生、本当にありがとうございました。
合格のためになったことは、睡眠をしっかりとったこと、応用に手を出さず(出せなかったというのが正しいです)に基礎を何度も繰り返したこと(生物も覚えるまで何度も殴り書きしました)、無理をし過ぎなかったことです。特に少し仮眠をとってスッキリした頭で勉強するのは、80分うとうとしながら机に向かうより効率的でした。中学からの友人で代官山生だった相葉南さん(東京女子医科大進学)が、週末電話で悩みやグチを聞いてくれたことも、精神的な支えになりました。
多浪、かつ、再受験でも、こうして複数二次合格を頂けたのは、塾の先生方や事務の方、受験というわがままを許し、支えてくれた両親や家族、共に学び多くを教えてくれた友人のおかげです。本当にありがとうございました。