山口 拓巳 君(桐蔭学園中等教育学校卒)

代官山MEDICAL合格者昭和大医学部Ⅰ期特待合格
東京医科大2次正規合格
東邦大医学部2次合格
北里大医学部2次合格
聖マリアンナ医科大前期2次合格


いつ、どんなレベルの質問をしても、私のレベルに合わせ、丁寧に掘り下げて教えて下さいました。
お世話になった代官山MEDICALの先生方と、学習環境について書かせていただきます。英語は夏から栗原先生にお世話になって、英文の読み方のチャートを教わりました。河合やマンスリーでは偏差値60前後でしたが、栗原先生に教わった英文の読み方を直前期まで徹底したことで、今まで足を引っ張っていた英語が、多くの大学でアドバンテージとなったように感じています。数学はレギュラーの授業で教わっていた、薄先生、典先生、平野先生、長澤先生にお世話になりました。いつ、どんなレベルの質問をしても、私のレベルに合わせ、丁寧に掘り下げて教えて下さいました。先生方がおっしゃっていたやり方を体現しようとしたことで、英語と同様に数学も直前期まで伸び、得点源になったと思います。物理は、野村先生、小澤先生にお世話になりました。特に野村先生にはテキスト、セミナー、名門の質問を何度もさせてもらって、その度に丁寧に説明して頂きました。冬からは「ノムプリ」もいただいて直前期に何周も解きました。二次試験は浩先生のA⇔Bや+と-などといったフロアチャートのおかげで、昨年に比べて自信を持って臨むことが出来ました。また、浩先生に逐一言われていた、日常から身の周りのことについて思考することも、二次試験に活かすことが出来ました。
また、代官山MEDICALには、朝6時から21時過ぎまで利用できる学習環境があります。授業スケジュールが過密な代官山MEDICALでの受験勉強において、朝の時間を有効利用しない手はないと思います。実際に自分も朝の時間を利用していましたし、周りの人の中でも朝早く来て勉強している人は成績上位にあるように感じています。代官山MEDICALはこれほどの学習環境が整っているので、あとはやる気を持って取り組み、先生方の教えを受け入れ体現しようとする謙虚な気持ちがあれば、合格に近づくと思います。そして、それらの意思を最後まで貫き通せた人が、翌年の3月に笑うことができるのだと思います。